FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人オススメのバナジウム水

私が水ダイエットに成功したオススメの水を紹介したいと思います。


数あるミネラルウォーターの中でも、『バナジウム水』というものを聞いたことはありませんか?


このバナジウムもミネラル成分の1つで、体内でインスリンと似た働きをするので、上がった血糖値を下げる効果が期待できるそうです。


食事で炭水化物を摂取すると、血液中のブドウ糖が増加し、血糖値が上昇。血糖値が上がれば、インスリンが分泌され、ブドウ糖を全身の細胞に運ぶのですが、余ったブドウ糖は、脂肪として脂肪細胞にため込まれます。
なので、血糖値の上がった状態では、体は、非常に太りやすいということになります。


この状態を回避してくれるのが、バナジウム水なんです。


そこで、手軽なバナジウム水を飲むのをオススメします。カロリーゼロのバナジウム水なら、ダイエットにも効果的ですね。


しかもこれは軟水なんですよ!!飲みやすいので本当にオススメできます。

管理人が実際に飲んでいたバナジウム水を紹介します。


↓それがコチラ




若干お高めですが、バナジウムがたくさん入っているので効果はかなりありました。


しかも定期購入だと少しお得ですよ。


こちらはホントにオススメです!是非これで水ダイエットに励みましょう!!



スポンサーサイト

ダイエットに効果的な水は?

ダイエットに有効な水として有名なのは、コントレックスやクールマイヨールではないでしょうか?これらはすべて硬水と呼ばれるものです。


硬水とは水に含まれるミネラル成分(カルシウム&マグネシウム)が多いものをいいます。硬水は海外の水がそうです。


で、逆に日本は軟水です。



簡単に軟水と硬水の違いを数字で表すと、

■軟水・・・硬度が0~100

■中硬水・・・硬度が101~300

■硬水・・・硬度が301~



軟水を飲み慣れている日本人が硬水を飲むとかなり変な味がします。なんというか気持ち悪い感じですかね(笑)。まぁこれも個人の好みの問題なので、一概には言えませんが、軟水の方が飲みやすいでしょう。


痩せるためにダイエットしている時は、特にミネラルが不足になりやすいので、硬水がいいと思います。しかし、先ほども言いましたが、軟水の方が圧倒的に飲みやすいので、私は軟水をオススメします。


↓こちらが管理人オススメの軟水








1日2Lの水を飲もう

では水を一体どれくらい飲めば痩せるのでしょうか?


巷では“1日2L”とよく言われています。管理人もこの量が正しいのかわかりませんが、実際私も1日に2L飲みました。それで痩せれたのですから正しいのでしょうね(笑)

おそらく水ダイエットに励んだ人ならわかるかと思いますが、1日2L飲むのは意外とキツイです・・・。ではどのようにしてこの量を飲めばいいのでしょうか。


私は一気に飲むのはやめて、ちょびちょび1日かけて2Lを飲みました。朝に2Lのペットボトルを買って会社に行き、デスクの横にペットボトルを置いておきます。そして20分ごとに一口くらい飲んでいきます。会社が終わる頃にはほとんど無くなっています。残っていたら会社から帰る前に一気飲みします。でも残ってるのはだいたい200mlくらいですが(笑)


これを毎日続けていると、自然と水を飲むことが習慣になってきます。


水って味がしないのであまり美味しくないと感じる人も多いでしょうが、習慣になればだんだん水が美味しく感じられるようになってきます。これはホントです。違う種類の水を飲めば違いが分かったりもするんです。


管理人はこれを毎日続けていましたが、朝買うのが面倒になってきたので、インターネットで大量買いしておきました。コンビニやスーパーとかで買うと100円~180円くらいしますが、まとめて買っておくと1本当たりの値段が安く抑えられるのでお得ですよ。


とにかく水をちょびちょび飲むことで、習慣にすることが大切なのです。



水の効果5:無理なく続けられる

水ダイエットはとにかく面倒にならないところが魅力です。


ジムなどに通った人はわかるかと思いますが、なかなか1人だと行くことすら面倒くさくなってしまい、結局行かずじまいで終わることも多いのではないでしょうか。


かくいう私も一時期はジムに通ったことがありました。当時付き合っていた彼女と一緒に行ったのですが、それでもやはりおっくうになり、行かなくなりました。ダイエット目的でジムに行くと、ジムの楽しさというものが無いので辞めてしまうんでしょうね。


またダイエットは消費カロリーを多くすれば確実に痩せることができます。運動をすることがダイエットには効果的ですが、これはやはり体に無理をさせることですからどうしても苦痛になってきます。ドMの人なら大丈夫かもしれませんが、大抵の人は挫折するでしょう。


その点、水ダイエットは無理せずにしかも継続してやっていくことができます。運動することよりも消費カロリーは少ないですが、それ以上に簡単です。ただ水を飲むだけです。


どうです?簡単ですよね?



水の効果4:経済的

水ダイエットは、お金をかけなくて済むというメリットがあります。


ジムに通ったり、高額なダイエットマシーンを買ったりすれば何万円もかかります。しかもそれが続けばいいですが、おっくうになって続かなかったり・・・。


水はコンビニやスーパーなどでどこにでも売ってますし、しかも金額が飲み物の中では一番安いです。だいたい2Lのペットボトルで安いものだと80円~120円くらいで売っています。これは安いですね。


またペットボトルでなくてもウォーターサーバーというものがあり、よくオフィスなどに置いてある水が出る機械のことですが、これも大量に買うにはかなりお得です。サーバーは基本的に無料レンタルで、購入するのは水だけの金額でOKですので、こちらもオススメです。







とにかく水ダイエットはお金を掛けずに始められるダイエットなのです。




水の効果3:体に優しく健康

水を飲むダイエットは体にやさしい健康的なダイエット方法です。


水は体に負荷にならない飲み物ですし、体を無理やり動かすダイエットでもありません。ただ単純に水を飲むことを習慣にするダイエットなのです。


水を飲むと便秘解消の効果があります。これはもう簡単にイメージできると思いますが、水分をたくさんとれば、便の量も増えるし、やわらかくなるから便通が良くなるのです。


便秘がちな女性ならわかるかと思いますが、便秘が解消できれば、ぽっこりお腹もおさまってきますし、腸が活発に動き始めれば、それだけで基礎代謝量もアップするわけです。


この他にも血液がサラサラになって血行が良くなったり、老廃物が流れ体臭の抑制に繋がったりと良いことがいっぱいです。管理人も血行が良くなったおかげか、不眠症が解消されましたよ。


つまり水は体を無理させずに、美容や健康にも良いダイエットなのです。



水の効果2:空腹が満たされる

まず水を飲むことで空腹が満たされますね。また胃液が薄まって、食欲を抑えてくれるのです。


ダイエットが出来ない人は小腹が空いた時はついついお菓子などに手を伸ばしてしまう傾向がありますよね。そこを水を飲むことに置き換えると良いのではないでしょうか。


もちろん物足りなさは感じるかと思いますが、水を飲むことに慣れてくればだんだん満足感を得られるようになってきます。


管理人は常に水を飲むことで空腹を押さえることが出来ましたし、通常の食事量も多少減りました。とにかく「腹が減ったら水を飲む」を習慣にしてしまいましょう。


また、水はカロリーがゼロです。どんなに飲みすぎても太るということはありえません。リパウンドの少ないダイエット効果が期待できるこの水ダイエットは、人間の体のメカニズムを熟知した上でのダイエットのやり方なのです。



水の効果1:利尿作用がある

管理人が水を飲み始めて感じたことは“とにかくトイレが近くなる”というものでした(笑)。だいたい普段の倍くらいの回数になったんじゃないでしょうか。


人はおしっこをするとエネルギーを消費します。おしっこをすると体温が奪われて、それを元に戻そうという体の働きからエネルギーを消費するのです。


またおしっこをすることで新陳代謝が良くなり、脂肪を燃焼しやすい体になります。水を飲むことで老廃物の排出をうながして脂肪燃焼を活発化させて、そして体重を減らす効果を得るやり方なのです。


とにかくたくさん水を飲んでおしっこをする。これだけで相当なカロリーを消費していますので、まさにダイエットには最適な方法です。


その接客業などすぐトイレに行けない人はちょっと注意が必要かもしれませんね(笑)。



水を飲んで本当に痩せれるの?

まず皆さんが疑問に思っていること、“水を飲むことで本当に痩せるのか?”


結論から申し上げますと、答えはNO(ノー)です。


どないやねん!!


い、いや、ちょっと待って下さい(笑)


厳密に言うと、水を飲んでる“だけ”では痩せることは無理です。しかし、水を“上手に飲む”ことで痩せることは可能です。


管理人の経験上、何も考えずにただただ水を飲んでてもダイエット効果はありませんでした。しかし飲み方をちょっと変えるだけで、少しずつですが痩せることできました。


そりゃそうですよね。肉やお菓子ばっか食べて運動もせずにちょこっと水を飲んだくらいじゃ、痩せることが出来ないことくらいちょっと考えればわかります(笑)。


要は日々の生活の中で“水を飲む”ことを上手く取り入れることで、確実にダイエット効果は得られるのです。


実際管理人も痩せましたからね。


それでは水を上手に飲んで痩せる方法を次ページから説明していきます。



水を飲んで痩せる方法TOP

どうも、管理人です!よく巷では水を飲むと痩せると言われています。


で、実際はどうなの?という声も多いはず。そこで管理人が実際に水を飲んでダイエットに励んでみました!


“辛いダイエットは嫌!”“毎日続けられるダイエットはないの?“お金をかけずに痩せたい!”そんなアナタは必見です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。