スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人オススメのバナジウム水

私が水ダイエットに成功したオススメの水を紹介したいと思います。


数あるミネラルウォーターの中でも、『バナジウム水』というものを聞いたことはありませんか?


このバナジウムもミネラル成分の1つで、体内でインスリンと似た働きをするので、上がった血糖値を下げる効果が期待できるそうです。


食事で炭水化物を摂取すると、血液中のブドウ糖が増加し、血糖値が上昇。血糖値が上がれば、インスリンが分泌され、ブドウ糖を全身の細胞に運ぶのですが、余ったブドウ糖は、脂肪として脂肪細胞にため込まれます。
なので、血糖値の上がった状態では、体は、非常に太りやすいということになります。


この状態を回避してくれるのが、バナジウム水なんです。


そこで、手軽なバナジウム水を飲むのをオススメします。カロリーゼロのバナジウム水なら、ダイエットにも効果的ですね。


しかもこれは軟水なんですよ!!飲みやすいので本当にオススメできます。

管理人が実際に飲んでいたバナジウム水を紹介します。


↓それがコチラ




若干お高めですが、バナジウムがたくさん入っているので効果はかなりありました。


しかも定期購入だと少しお得ですよ。


こちらはホントにオススメです!是非これで水ダイエットに励みましょう!!



スポンサーサイト

ダイエットに効果的な水は?

ダイエットに有効な水として有名なのは、コントレックスやクールマイヨールではないでしょうか?これらはすべて硬水と呼ばれるものです。


硬水とは水に含まれるミネラル成分(カルシウム&マグネシウム)が多いものをいいます。硬水は海外の水がそうです。


で、逆に日本は軟水です。



簡単に軟水と硬水の違いを数字で表すと、

■軟水・・・硬度が0~100

■中硬水・・・硬度が101~300

■硬水・・・硬度が301~



軟水を飲み慣れている日本人が硬水を飲むとかなり変な味がします。なんというか気持ち悪い感じですかね(笑)。まぁこれも個人の好みの問題なので、一概には言えませんが、軟水の方が飲みやすいでしょう。


痩せるためにダイエットしている時は、特にミネラルが不足になりやすいので、硬水がいいと思います。しかし、先ほども言いましたが、軟水の方が圧倒的に飲みやすいので、私は軟水をオススメします。


↓こちらが管理人オススメの軟水








1日2Lの水を飲もう

では水を一体どれくらい飲めば痩せるのでしょうか?


巷では“1日2L”とよく言われています。管理人もこの量が正しいのかわかりませんが、実際私も1日に2L飲みました。それで痩せれたのですから正しいのでしょうね(笑)

おそらく水ダイエットに励んだ人ならわかるかと思いますが、1日2L飲むのは意外とキツイです・・・。ではどのようにしてこの量を飲めばいいのでしょうか。


私は一気に飲むのはやめて、ちょびちょび1日かけて2Lを飲みました。朝に2Lのペットボトルを買って会社に行き、デスクの横にペットボトルを置いておきます。そして20分ごとに一口くらい飲んでいきます。会社が終わる頃にはほとんど無くなっています。残っていたら会社から帰る前に一気飲みします。でも残ってるのはだいたい200mlくらいですが(笑)


これを毎日続けていると、自然と水を飲むことが習慣になってきます。


水って味がしないのであまり美味しくないと感じる人も多いでしょうが、習慣になればだんだん水が美味しく感じられるようになってきます。これはホントです。違う種類の水を飲めば違いが分かったりもするんです。


管理人はこれを毎日続けていましたが、朝買うのが面倒になってきたので、インターネットで大量買いしておきました。コンビニやスーパーとかで買うと100円~180円くらいしますが、まとめて買っておくと1本当たりの値段が安く抑えられるのでお得ですよ。


とにかく水をちょびちょび飲むことで、習慣にすることが大切なのです。



水の効果5:無理なく続けられる

水ダイエットはとにかく面倒にならないところが魅力です。


ジムなどに通った人はわかるかと思いますが、なかなか1人だと行くことすら面倒くさくなってしまい、結局行かずじまいで終わることも多いのではないでしょうか。


かくいう私も一時期はジムに通ったことがありました。当時付き合っていた彼女と一緒に行ったのですが、それでもやはりおっくうになり、行かなくなりました。ダイエット目的でジムに行くと、ジムの楽しさというものが無いので辞めてしまうんでしょうね。


またダイエットは消費カロリーを多くすれば確実に痩せることができます。運動をすることがダイエットには効果的ですが、これはやはり体に無理をさせることですからどうしても苦痛になってきます。ドMの人なら大丈夫かもしれませんが、大抵の人は挫折するでしょう。


その点、水ダイエットは無理せずにしかも継続してやっていくことができます。運動することよりも消費カロリーは少ないですが、それ以上に簡単です。ただ水を飲むだけです。


どうです?簡単ですよね?



水の効果4:経済的

水ダイエットは、お金をかけなくて済むというメリットがあります。


ジムに通ったり、高額なダイエットマシーンを買ったりすれば何万円もかかります。しかもそれが続けばいいですが、おっくうになって続かなかったり・・・。


水はコンビニやスーパーなどでどこにでも売ってますし、しかも金額が飲み物の中では一番安いです。だいたい2Lのペットボトルで安いものだと80円~120円くらいで売っています。これは安いですね。


またペットボトルでなくてもウォーターサーバーというものがあり、よくオフィスなどに置いてある水が出る機械のことですが、これも大量に買うにはかなりお得です。サーバーは基本的に無料レンタルで、購入するのは水だけの金額でOKですので、こちらもオススメです。







とにかく水ダイエットはお金を掛けずに始められるダイエットなのです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。